吹田市豊津駅周辺の歯医者さんは
とよつ歯科・矯正歯科

*

マウスピース矯正で失敗しないためには?きちんと治療するためのポイント

みなさんこんにちは!
吹田市豊津駅近くにあるとよつ歯科・矯正歯科です。

前回は矯正治療でよくあるトラブルや失敗例、その対策をご紹介いたしました。この記事では、矯正治療の中でも特に人気を集めているマウスピース矯正について、失敗なくきちんと治療するためのポイントをご紹介します。




■ マウスピース矯正で失敗しないためのポイント5つ

①装着時間をきちんと守る

マウスピース矯正は「取り外しができる」というメリットがありますが、その分自己管理が行き届かず装着時間が不足してしまうというトラブルが起こってしまうことがあります。1日20時間〜22時間以上という装着時間をきちんと守り、持続的に歯に力を加えることが重要です。忘れてしまいそうな人は携帯のアラート機能などを使用するのもおすすめですよ。

②リテーナーを装着する保定期間をさぼらない

矯正治療が完了したらそこで終わりではありません。矯正治療期間と同等かそれ以上の期間、リテー ナーと呼ばれる保定装置を装着する保定期間が必要になります。この期間をさぼってしまうと、元通りになろうとする力が働いてしまい、歯が矯正前の状態に戻ってしまいます。こういった「後戻り」と呼ばれるトラブルを防ぐためにも保定期間をさぼらず行うことが大切です。

③マウスピースと口腔内をを清潔に保つ

マウスピース矯正では装置の取り外しが可能なため、矯正装置の手入れも自分で行います。不衛生な状態のまま装着していると虫歯や歯周病のリスクも高くなり、そちらの治療が優先されると、当初の計画通りに治療が進まなくなることもあります。お口の中とマウスピースは常に清潔に保つよう、心がけましょう。

⑤定期検診に行く

矯正治療において、定期検診はとても重要です。プロの目で「矯正はきちんと進んでいるか」「付け方に間違いはないか」など、しっかりと診てもらうことで、矯正治療中の異常を防いだり、調整することができます。忙しくても定期健診は欠かさないようにしましょう。

■ 最後に

マウスピース矯正で失敗しないためには、自己管理の徹底が必要不可欠です。

当院ではワイヤー矯正や裏側矯正、マウスピース矯正のインビザラインなど、患者様のお悩みや要望に沿って幅広く対応しております。歯列矯正を検討している人や歯列矯正のお悩みがある人は、ぜひ一度当院にご相談ください。

*
*
*
*
*
*
*
*
  • 平日夜8時まで 土日も診療
  • 豊津駅から徒歩2分 ライフ隣
  • 個室・
    キッズルーム
    完備
所在地  〒564-0072 大阪府吹田市出口町26-1
電話番号 06-6330-1111
院長   気比 洋彰(きび ひろあき)
診療時間 平日 9:00-12:30 14:15-18:30 土・日 09:30-17:00
*
*
*
*