大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

【大人の矯正】歯科医院の選び方のポイント

大阪府吹田市 とよつ歯科・矯正歯科

歯科医師 院長 気比洋彰

 

歯科医院はコンビニよりも多いと言われており、選び方がわからないと悩む方も多いです。特に矯正を考えている方にとってはどの歯科医院が良いか悩む方もいるでしょう。今回は矯正歯科の選び方について紹介します。

 

矯正歯科医院を選ぶときのポイント

矯正は通常の歯科治療と異なり、専門性の高い治療になるため経験が少ない歯科医院で治療を受けてしまうと思わぬトラブルが発生する可能性も。そのため以下のようなことを参考にして選ぶと良いでしょう。

・通院のしやすさ
・詳しい説明がある
・複数の装置を扱っている
・セファログラム撮影ができる
・認定医が在籍している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

通院のしやすさ

矯正治療は使用する装置によって異なりますが、月1回を1年半~2年半通院する必要があり、頻度は多いものです。通院するのも大変な場所を選んでしまうと、月1回の調整日がずれてしまい、計画通りに進まなくなる可能性が高くなります。そのため自宅・職場の近くなど通院しやすい歯科医院を選ぶようにしましょう。

 

詳しい説明がある

矯正を行なっている歯科医院では無料でカウンセリングを受けられることが多いです。カウンセリングでは治療の方法や費用、メリット・デメリットの説明をしてくれるところが多いですが、中にはメリットだけ伝えてデメリットを言わないといったところもあります。どの治療もメリット・デメリットはあり、トラブルを防ぐためにもしっかり説明してくれる歯科医院を選ぶと良いでしょう。なお治療は歯科医師によって考え方・治療方法が異なるため、1つの歯科医院でなく複数の歯科医院でカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

複数の装置を扱っている

矯正治療は症例によって適切な装置が異なるため、複数の装置を扱っている歯科医院を選ぶと治療の選択肢が広がったり、トラブルが起きた際も他の装置でリカバリーしたりすることができます。

 

セファログラム撮影ができる

矯正治療ではセファログラムといったレントゲン撮影を行います。通常のレントゲン撮影のみでも治療はできますが、セファログラムは治療の質を向上させるために必要なものです。ホームページなどに記載されていることも多いため、あらかじめ確認しておくのも良いと言えます。

 

認定医が在籍している

認定医がいる歯科医院を選ぶのもポイントとして挙げられます。この資格は数年以上の研修を行い、試験に合格する必要があるため知識・経験は豊富であると言えます。ただ、認定医の資格があるから良い・無いから悪いといったものではなく、あくまでも一つの目安になります。

 

まとめ

今回は矯正歯科医院の選び方について紹介しました。ただ、あくまでも目安であり、長期間にわたる治療は歯科医師との相性も大切です。実際に歯科医院でカウンセリングを受け、安心して治療を任せられる歯科医院を選ぶことが大切です。

 

大阪府吹田市 とよつ歯科・矯正歯科

歯科医師 院長 気比洋彰