大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

矯正治療をしたいけれど費用が気になる

大阪府吹田市 とよつ歯科・矯正歯科

歯科医師 院長 気比洋彰


矯正治療をしたいけれど費用が気になる

矯正治療をしたいけれど、費用が気になって一歩踏み出せない‥。そんなお悩みをお持ちの方は多いです。矯正治療は保険が適用しないため高額な治療になりがち。矯正治療の費用についてお話しします。
 

なぜ矯正治療は保険が使えないのか?

基本的に保険治療は「病気を治す目的」とされています、自由診療は「見た目の改善を目的」としているため、矯正治療はほとんどの症例で保険が適用しません。
 

装置によって金額が異なる

矯正装置は一人ひとりに合わせて作製する「オーダーメイド」。そのため費用がかかります。また、装置によって金額が大きく異なります。

例えば、ワイヤー矯正の場合、審美性を向上させた白いワイヤーや、白いブラケット装置、裏側矯正は通常のワイヤー矯正と比較すると費用がやや高くなります。

近年では透明で目立たないマウスピースを使用した矯正装置がありますが、こちらも通常のワイヤー矯正と比べて高くなります。
 

矯正治療の費用は?

自由診療のため、歯科医院によって費用は異なります。また、矯正を行う部位によって金額が大きくことなりますが、部分矯正ではおおよそ30万~70万円、全額矯正ではおおよそ70万~120万円が相場となっています。
 
支払い方法も歯科医院によって違います。治療費を通院ごとに支払う制度や、通院費も含めたトータルフィー制度詳を採用している歯科医院もあります。また、追加費用もかかることがあるので、詳しい費用を知りたい場合は、歯科医院に直接聞くとよいでしょう。
 

お得に矯正治療を受けたい

矯正治療は「医療費控除」の対象になります。医療費控除は1年間に10万円以上医療費を支払った場合、所得控除が受けられる制度です。
 
医療費控除も「見た目の改善を目的」とした場合は対象にはなりませんが、かみ合わせに問題があり、「かみ合わせの改善が必要」とした場合医療費控除の対象になります。
 
矯正治療を行う症例では、かみ合わせが問題になっていることが多く、医療費控除の対象になりやすいです。医療費控除には歯科医師の診断書が必要になるので、治療が制度の対象になるかどうか歯科医師に相談するといいでしょう。
 

まとめ

矯正治療にかかる費用は高額で、何度も受ける治療ではありません。矯正治療を検討されている方は、1つの歯科医院ですぐに決めるのではなく、複数の歯科医院でカウンセリングや相談を受けて、納得した上で始めることが大切です。

 

大阪府吹田市 とよつ歯科・矯正歯科

歯科医師 院長 気比洋彰