大阪~出口町の歯医者 とよつ歯科・矯正歯科です。

電話番号 06-6330-1111

子供の歯ぎしりがすごい!これって大丈夫?

 

こんにちは!歯科衛生士の道前です(^^)

今日は「お子様の歯ぎしり」についてお話します!




みなさんのお子様は、歯ぎしりをされますか?
当院に来る患者様も「子供の歯ぎしりがすごいんです・・・」と心配される方が非常に多いです。
中には、親御さんは歯ぎしりをしていると気がついていないけれども、すごく歯ぎしりをしているような歯の形態をしている、とこちら側で発見することもあります!

では、お子様の歯ぎしりはよくないことなんでしょうか?

 

結論を言うと、お子様の歯ぎしり・・・問題ありません(^^)

というのも、子供のうちは特に、まだかみ合わせの位置がはっきりと定まっていないが故に、落ち着く位置を探して歯ぎしりをするお子様がすごく多いです。
もちろんそれが原因だと一概にはいえませんが、殆どの場合は、そこまで問題視する必要はないと言われています。

 

ただ、歯ぎしりをすることで起きるかもしれないこととして

①詰め物やシーラント(奥歯の溝を埋める予防処置)がとれやすくなる
②歯が削れて(咬耗といいます)象牙質が露出し、凍みることがある

ということがあります。

ただ、どちらもしっかり検診に通って、様子を見させていただいていれば
問題はありませんので、ご安心ください(^^)

ちなみに大人の歯ぎしり、食いしばりの場合は、それによって、様々な弊害が出てきてしまうことがあるので、マウスピースをするなど対策が必要です。

なにかご不明な点などありましたら、一度ご相談くださいね!